ヒント&注意

ローコスト住宅の問題点

ローコスト住宅といえば、そのデメリット、つまり問題点を気にする方が多いかと思います。
ローコストにすることで発生するリスクについて考えていきます。続きを読む

ローコストになる間取り

住宅をローコストにするには、材料を安くする、設備を安くするなど要素はたくさんあります。
今回は間取りを工夫してコストを下げることを考えてみます。 続きを読む

坪単価に注意

ローコスト住宅の指標のひとつとして「坪単価」があります。
でも、坪単価について正しく理解していないと痛い目を見ることがあります。続きを読む

相見積もりは必須

価格の比較以上に相見積もりには得るべき情報が沢山あります。
めんどくさがらずに、複数の見積もりをとりましょう。 続きを読む

工事中の倒産のリスクに備える

ローコスト住宅特有の問題ではありませんが、
住宅建設中に工務店が倒産するリスクはゼロではありません。 続きを読む

住宅見学会をチェック

毎週のように住宅見学会のチラシが入ってくるかと思います。
工務店にとっても絶好のPRの場ですが、
お客さん自身にとってもいろんなことを知るチャンスです。 続きを読む

雑誌やネットの記事には中立はない

住まいの知識を得ようと、どの雑誌やネットの記事を読んでも
どれもその雑誌やサイトにとっていいことばかりしか書いていないけど…  続きを読む

一点だけはこだわる

住宅は雨風をしのぐものだけではありません。
夢や希望の実現という側面もありますから我慢もほどほどに。 続きを読む

得意な人に任せよう

知人の会社よりも、 ローコスト住宅の経験がある会社、
できれば豊富な経験がある会社に任せよう 続きを読む

工務店だけじゃなく設計事務所も

ローコスト住宅といえば工務店に頼むのが一般的ですが、
設計事務所でもローコスト住宅が得意なところがあります。 続きを読む

大手ハウスメーカーと比較することも重要

積水ハウスや住友林業などローコストのではない住宅メーカーと比較することも重要です。
感覚でランクの違いを感じると思いますが、それを納得した上でローコスト住宅を選択するのか最終決断をしてください。 続きを読む